FC2ブログ

鷹取山

200224-000.jpg
ひっそりと佇んでいる近庄峠のお地蔵さん


2月24日(月)。天皇誕生日の振替休日。

鷹取山には丸岡町の福井カントリークラブの方から登山道が登っていて、よく利用されているようだった。

しかし、地形図を見ると反対側の近庄峠の方からも破線の道が通じている。
ちょっと興味があったので、今回はそっちのコースから鷹取山を目指してみることにしました。


200224-001.jpg

国道364号線、近庄トンネルを竹田方面に抜けて、しばらく進んだところの林道に車で侵入。

近庄峠の真下まで車でアプローチしようと思っていましたが、私の車では腹をこする所もあったので、2つ目のヘアピンカーブの付近に駐車し、徒歩で峠をめざした。


200224-002.jpg
林道分岐

地図を見ると、左の林道を進めば3等・鍋倉山、冠岳の近くを通り、龍ヶ鼻ダムの方まで降りて行っているようだ。


200224-003.jpg
林道から対面の尾根を眺める


200224-004.jpg
林道から火燈山?

少し行き過ぎてしまったようなので戻る。


200224-005.jpg
ここが峠への登り口のようだ。

以前ネットで見た写真の記憶と一致します。


200224-006.jpg

道はあるようですが、だれも通行しないようで藪々。


200224-007.jpg
藪道を少し登ると平坦な場所に出た。

ここが近庄峠のようだ。
どこかにお地蔵さんがあるはず…


200224-010.jpg
ありました。

平坦地の隅っこにひっそりと鎮座しておられた。


200224-009.jpg
裏側

南無阿弥陀仏。


200224-011.jpg
峠の太い枯れ木(松?)

ここからが本番。
鷹取山方面へ進んでみます。


200224-012.jpg

初めのうちは道があり、ビールの空き瓶なども落ちていたりしていたが、徐々に藪化していく道。


200224-013.jpg
なかなかワイルドである。

真新しい鹿かカモシカの糞が大量に散乱していたが、気にしている余裕はない。
倒木を跨ぎ、細い灌木が顔を打つ…

正直、引き返そうかとも思ったが、標高差にしてせいぜい80mほどなのでガマンして進む。


200224-014.jpg
鹿の毛が落ちている…

この後、カモシカに遭遇。


200224-015.jpg

所々、はっきりとわかる道跡。
はびこる椿を潜ります。


200224-016.jpg

やがて視界が開け、現れたツタの絡まる人工物。


200224-017.jpg
ゴルフ場方面からの登山道に出た。


200224-018.jpg
山頂へ。


200224-019.jpg
登頂。

鷹取山(三角点:2等・向取)


200224-020.jpg
山頂より

坂井平野を見下ろす。


200224-021.jpg
福井市方面。

九頭竜川と手前の建物は福井大学医学部の建物のあたりでしょうか。


200224-022.jpg
山頂から少し下がったところにある祠

毎度のことながら、おにぎりを食べて下山にかかります。


200224-023.jpg
下りはちょっと遠回りだけど、鉄塔巡視路にエスケープ。

(男なら藪々をピストンするべきだっただろうか…)


200224-024.jpg
下山中。

巡視路は快適。


200224-025.jpg
植林の下方に林道が見えます。


200224-026.jpg
林道をてくてく歩き、駐車地に帰還。


200224-log01.jpg






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR