FC2ブログ

乙坂山

190112-000.jpg
福井市甑谷町付近から眺める乙坂山

1月12日(土)。

午前中だけ時間を作って、乙坂山(289m)に登ってきました。

天気予報では晴れの予報だったはずだが、当日は雨こそ降らなかったものの、どんより曇り空であった。
高い山は雪が積もっていたりして私にはちと無理なので、春までの間は雪のあまりない低山をいろいろ歩いてみたい。

この山はヨメ様の実家の近くにあり、機会があれば登ってみたいと思っていた山だった。
ヨメ様に「乙坂山のこと知ってるか?」と聞いてみたが、「知らない」ということであった。


190112-001.jpg
登山口駐車協にある案内板。

登山口がわからず、地元の人に聞いたりしてかなり時間をロスしてしまった。

ゆるやかコースと神社コース(急坂)があり周回できるようだ。
登りは「ゆるやかコース」、帰りは「神社コース」を歩いてみることとした。

AM10:45出発。


190112-002.jpg

網をくぐってしばらく舗装路を歩いてから、道標に従い左手の登山道へ。


190112-003.jpg

すぐに「中郷の水」という水場に出る。


190112-004.jpg
「中郷の水」

喉も乾いていないので今回は飲用を遠慮させていただく。


190112-005.jpg

雰囲気の良い竹林を通過する。
竹林というのは新鮮な感じ。


190112-006.jpg

やがて林道にぶつかるが、横切って進み登山道のほうへ。


190112-007.jpg

長~いベンチ。
10人ぐらい座れそうだ。


190112-008.jpg

落ち葉の道が続く。
半分は杉林、半分は広葉樹といった感じ。


190112-009.jpg

マウンテンバイクのお二方とすれ違う。

楽しそうだが、担いで登るのは大変だろうな。
山中で出会った人はこの方々だけだった。


190112-010.jpg

木々は葉を落とし、花も虫もみんな眠ってしまった山。
真新しい糞や足跡から察するに獣たちだけは元気なようだ。

稜線から山頂が見えてくる。


190112-011.jpg

緩やかに登って行けば…


190112-013.jpg
AM11:35

山頂に到着。

案内板に書いてあった通り、登山口から1時間といった感じです。
とても風格のある看板だ。

山頂としては、290mとしても良いような気もするが…10cmだし。
(プロレスのカウント2.9!!みたいな…)


190112-014.jpg
三角点(本宮山・二等)


190112-015.jpg

南側の展望が開けている。
日野山が見えるが、あいにく曇天のためあまり展望は良くない。


190112-015a.jpg

天気が良ければこういった山々が見えるようだ。


190112-016.jpg
監視哨跡

第二次大戦中、敵機来襲を見張る監視小屋があったらしい。

山城跡ということで山頂部は広く、昼食後付近をぶらぶら歩いてから下山にかかります。



190112-017.jpg
買ったはいいが一度も使ったことのないコンパス

下りる方角も、登山道も明瞭で、おまけにGPSも持っていて全く必要がないがたまには遊んでみる。
下りるべき神社の方角を正確に示しているようだ。


190112-018.jpg

下りは「神社コース」で。

けっこう急坂ですな。
ぬかるみを想定し、ぶかぶかのゴム長靴を履いてきたが、靴中で足が踊ってしまい指先が痛い。。。


190112-019.jpg
PM12:50

下山。下りは40分ほどでコースタイム?通り。
麓の大洗磯崎神社でお参り。


190112-020.jpg

洗い場があった。

登山者のためのものかは不明だったので、靴を洗うのは遠慮した。


190112-log.jpg

周回距離は3kmほど。

スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR