FC2ブログ

日野山(荒谷ルート)

181202-001.jpg
道中、霧の晴れ間から見える日野山


12月2日(日)。

今回は日野山へ行ってきました。

前回4月には中平吹から歩いたので今回は荒谷ルートで。



181202-002.jpg
AM9:15

麓の日野神社にお参りしてからスタート。
右手にある登山道へ。


181202-003.jpg

序盤は谷筋の杉林の中。


181202-004.jpg

途中から左に方向を変え、支尾根に向かう。


181202-005.jpg

尾根道に出る。
クヌギやコナラの木が目に付く。


181202-006.jpg

やがて鉄塔に出た。
見下ろすと小さな雲海が見えた。

早朝に登れば一面に広がる雲海が見れたかもしれない。



181202-007.jpg

石碑がある山腹の寺跡をすぎてさらに歩いて行くと。


181202-008.jpg

山頂に続く尾根筋に道は向かう。


181202-009.jpg

かわいい看板がいくつもあり、道案内してくれる。


181202-010.jpg



181202-011.jpg



181202-012.jpg

分岐点を過ぎると。

181202-013.jpg

山頂近くは岩の露出した滑りやすい急登坂。
やはりキツイわ。。何人かに道を譲る。


山頂に近づくにつれ、なにやらいい香りが漂いだす。



181202-014.jpg

山頂手前の神社に到着。

「いい香り」の源はハイカーによる焼肉の匂いであった。
すきっ腹に堪える香りだ。。。


181202-015.jpg

そして山頂の山小屋に到着。

ここでも焼肉かね!!

あたりには香ばしい香りの煙が漂う。


181202-016.jpg
AM11:00

山頂神社に到着。

私は質素なおにぎりとお茶で昼食。これでいいのだ。
(山登りを初めてから7キロほど痩せた。)


181202-017.jpg
白山

天気が良く、眺めがよい。


181202-018.jpg
部子山・銀杏峰
(まだ登ったことはないが…)


181202-019.jpg
日野川は大きな川だが、ここからだと小川に見える。

181202-020.jpg
AM11:50

まだ昼前だが、小屋の中を覗いてから下山。


181202-021jpg.jpg
下山中。
武生市、鯖江市方面。

文珠山も見える。

181202-022.jpg
鉄塔まで降りて休憩。

鉄塔のコンクリートの上にハラビロカマキリ。
もう12月だが。。。


181202-023.jpg

別の基石にも昆虫たちが集結?
オオカマキリ、イナゴ、右手にはまたもハラビロカマキリ。

なるほど、コンクリが日光で温められて暖かいのだろう。


181202-024.jpg

さらに別の基石にはナナフシの仲間。
これは過去にも一度見たことがある。

「ニホントビナナフシ」♀。
コナラ・クヌギなどの葉を好む。
羽のあるナナフシで単為生殖をしてメスのみで繁殖が可能。(オスも存在するが必要なし?)
卵は植物の種子に擬態、以後成虫に至るまで一生擬態生活を送る。

(家に帰って調べた。)


181202-025.jpg

落ち葉の道。


181202-026.jpg

時間も早いので「荒谷の滝」に行ってみる。


181202-027.jpg

荒谷の滝。

PM13:50
下山。



181202log2.jpg


181202log.jpg


スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR