FC2ブログ

荒島岳

181008-000.jpg
荒島岳登山道にて、山頂に向かう登山者


10月8日(火)体育の日

山に興味を持ち、昨年10月に初めて下市山に登ってみた日から、ほぼ一年が経過しようとしていた。

ここはひとつ、記念とするにふさわしいお山に登っておかなければならない。

というわけで、福井県で唯一の日本百名山、荒島岳(1523M)にハイキングに行ってきました。
先週の伊吹山に続き、二週連続の百名山行きとなった。

荒島岳に登るには勝原、中出、佐開、下山という4つのコースがあるようだったが、今回は勝原コースで。





181008-001.jpg
AM8:00

かって勝原スキー場があったゲレンデ跡を登って行く。
ここがいきなりキツイと聞いていたが、それは本当であった。。。


181008-002.jpg

やがて樹木のない荒れた道となる。
息を弾ませ、標高をあげていくと少しづつ見晴らしがよくなってきた。


181008-003.jpg
野菊…
としておこう。

(家に帰って調べてみたが、よく似た花が多く結局わからなかった。)


181008-004.jpg

リフトの残骸。

というか、どうしても断頭台を連想してしまう。


181008-005.jpg
AM8:50

やっと登山口に到着。


181008-006.jpg

樹林帯の中へ。


181008-007.jpg

ブナ林。
山へ来たな、と実感する。


181008-008.jpg

午前のまばゆい斜光が差し込む。


181008-009.jpg

幹が縦に裂けているが、冬の雪の重みでこうなるのだろうか。


181008-010.jpg
先日の台風のせいか巨木が倒れている

これは有名な「トトロの木」。

樹のウロの弱い部分で折れたのかと思っていたが、根こそぎなぎ倒されたようだ。


181008-011.jpg

見晴らしのいい場所に出た。白山、別山方面が見える。

ベンチがあったので、小休止。


181008-012.jpg



181008-013.jpg

すばらしいブナ林であった。


181008-014.jpg
AM10:30

急登を登りきるとシャクナゲ平(1204M)に出た。
ここは中出コースとの合流地点になっている。


181008-015.jpg
ナナカマドの実。

181008-016.jpg

枝に「あれ」の♀がいた。9月の大長に続き、荒島でも確認。
通常、クワガタは夜行性が多いが、高山性のこのクワガタは気温の上がる昼間に活動している。
コクワガタに似ているが、胸部分に括れがあり、ややがっちりしている。

すでに顎は欠け、前羽が痛々しい。
寿命が近づいている。


181008-017.jpg

気を取り直し、「もちが壁」の急登を登る。


181008-018.jpg

これはきつい。。。
両太ももが攣りそうになった。


181008-019.jpg

「もちがかべ」をクリアーし、中荒島岳に到着。
あと412Mは私にとって楽な道のりではない。

181008-020.jpg

打波川の谷。
奥のほうは雲で見えない。


181008-021.jpg

頂上方面。
ガスで見え隠れしていたのだが、ちょうど晴れてきた。


181008-022.jpg

お堂が見えてくる。


181008-023.jpg
AM11:40

頂上に到着。
荒島大権現奥の院

山頂では大勢のハイカーが食事を楽しんでいた。


181008-024.jpg

白山が見える。
あちらもさぞかし賑わっていただろう。

昼食をとっているとガスがやってきてひんやりとした空気があたりを包む。
それが合図のように大部分の人は、そそくさと帰り支度を始めるのだった。


181008-025.jpg
PM12:30

記念写真を撮って我々も山頂を後にする。
むさくるしいおっさん顔にはボカシを。


181008-026.jpg
三角点確認も忘れずに

一等・荒島山。


181008-027.jpg
下山中

画面中央に小さく見えるのは仏原ダムか。


181008-028.jpg

紅葉?
色弱の私にはわかりませんが…


181008-029.jpg

下山中の皆さん。足が速い。
荒島岳には健脚の人が多いようだ。


滑って転ぶとあぶないよ。


181008-030.jpg

六呂師高原方面。


181008-031.jpg

西方に銀杏峰?
(ちなみに私の同定は全くあてになりませんので…)


181008-032.jpg

小荒島岳と大野市、勝山市。


181008-033.jpg

枯れ木こそ…


181008-034.jpg

枯れ木こそ山の賑わい。


181008-035.jpg

苔の生すまで。


181008-036.jpg

S41.8.10
松井
松田

と読めるが…
私の生まれた年ではないかね。


181008-037.jpg

だいぶ下りました。
奥は野伏ケ岳方面でしょうか…


181008-038.jpg

最後はこの坂だ。
足腰はヘロヘロ…

横になりゴロゴロ転がって帰ると楽かな…
などと横着なことを考える。


181008-039.jpg
PM3:40
下山。

ぷはあ~

手が汚い。




181008log.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

低山ハイキングからすっかり登山チックに・・・そろそろ寒くなってきたけど冬は登るんですか??

No title

特に山頂にはこだわらないのでハイキングとしてますが。今のところなんとか私の貧脚でも山頂まで行けてますね。
冬はアイゼンとかいろいろお金がかかりそうなので、低山で三角点めぐりか釣りでしょうか(笑
プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR