FC2ブログ

冠山

180722-000.jpg
冠平の笹原

7月22日(土)

福井県と岐阜県の県境にそびえる冠山(1257m)へ行ってきました。

国道417号線を福井県池田町から岐阜県方面へ、途中林道冠山線となり、狭い舗装路をひたすら走っていくと登山口のある冠峠に至る。登山口には広い駐車場がある。

登山口で標高1000メートル以上あり、頂上までの標高差は200メートルほど。



180722-001.jpg
AM9:10

登山口にある石碑。

冠峠は、冠山と、あと金草岳の登山口となっていて、道路をはさんで反対側に登っていくと金草岳に至る。


180722-002.jpg

登山道から眺める冠山。
鳥帽子とも形容される変わった形をしている。

ちなみにガクンと切れ落ちているほうが岐阜県側。


180722-003.jpg

反対側には金草岳。

金草岳に行くほうが距離が遠い。あちらのほうはまたいづれ…


180722-004.jpg

しばらくは概ねなだらかな登山道が続くが、途中このような岩っぽいところもある。

180722-005.jpg

ブナ林の中を歩く。幹に落書きが刻んである樹が目に付く。

まるでスズメバチのような巨大なアブが纏わりついて来て、鬱陶しいことこの上ない。
ふと気づくと衣服に止まっていたりすると発狂しそうになる。


180722-006.jpg

時々山頂が見える。

一般に山の形というか全容は、とらえどころのないものが多いが、これだけ特徴があるとすぐに記憶に定着するだろう。


180722-007.jpg

見晴らしのいいスポットが時々あって気持ちがいい。
あれはまだ登ったことのない銀杏峰と部子山でしょうか。


180722-008.jpg

枯れ木。
ほんの少し葉が残っている。

180722-009.jpg

何度も登って、下ってを繰り返す道。


180722-010.jpg

いつの間にか山頂の下まで来ていた。


180722-011.jpg

左手に冠平が見える。
涼しい風が吹き抜けており、ここで休憩したくなるが、ガマンして先に山頂を目指します。


180722-012.jpg

山頂への最後の昇りには、急傾斜の岩坂が待っていた。


180722-013.jpg

M君が先頭で登ってゆく。
なかなか楽しく、童心に帰って登る。


180722-014.jpg

登りきると、展望が開けた。
林道冠山線(岐阜県側)が眼下に見える。

結構恐ろしいところを走っている。


180722-015.jpg

左手に少し進んだところが山頂(1257m)だった。
三等・冠山。

AM10:10
登山口からほぼ一時間。

それほど広くない山頂だが、周囲360度の展望が素晴らしい。


180722-016.jpg

岐阜県方面に徳山ダム湖が見下ろせる。


180722-017.jpg

頂上の眺めを楽しんだら「冠平」へ。

涼しい風に熊笹がサラサラと心地よい音を立てる。
晴天の満月の夜にここでテントを張ったらさぞ美しいだろうな。

クマが怖いからやらないけどね。


180722-018.jpg

冠平から頂上方面。
右手の岩肌を登って行った。


180722-019.jpg
遭難碑。
昔、紅葉登山に訪れたパーティーが天候の急変によりこの地で遭難。

手を合わせる。

180722-020.jpg

景色を堪能したら下山しましょう。
金草岳と、遠くに霞んで見えるのはもしかして日野山でしょうか。


180722-021.jpg

帰り道はやはり、クソ暑い…

そして巨大なアブも襲ってくる…

PM12:00、下山。




スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR