FC2ブログ

浄法寺山・丈競山

180617-001.jpg

6月17日(日)

以前から歩いてみたかった、冠岳~浄法寺山~丈競山と続く登山道を歩いてきました。
昨年秋からこれまでちょこちょこと山行を続けてきたが、今回の山行は、私の中ではとりあえずの集大成であり、一つの目標でもあった。

昨年の今頃は、久しぶりの渓流釣りで少し川を歩いただけで足腰にダメージを感じ、体力の低下ぶりに愕然としたものだ。

残念ながら、今回歩いたのは南丈競山までで、三角点のある北丈競山までは行けなかったものの、爽快な稜線歩きを満喫することができた。





180617-002.jpg

浄法寺山青少年旅行村の登山口をスタート。
登りはつつじが原コースで。

あれが冠岳だろうか。それほど遠くには感じない。

AM9:30


180617-003.jpg

登山道にはだいぶ草がはびこってきている。


180617-004.jpg

「黒岩」を右手に眺めつつ登ってゆく。
ここではロッククライミングをする人がいるという。


180617-005.jpg

「しし岩」に到着。
AM10:00頃。


180617-006.jpg

大きな岩がゴロゴロしている坂を登る。初めてのタイプの道。
岩に触ると、ひんやりと冷たい。

180617-007.jpg

登り切り、福井市街方面を望む。
この山は私の自宅方面からも良く見える。

自宅周辺から「ああ、こないだあのてっぺんを歩いたんだなあ」と後で感慨にふけるのも楽しみとなる。



180617-008.jpg

「びんつけ地蔵」に到着。手を合わせる。
石ころに対しては心から素直になれるのはなぜだろう…

180617-009.jpg
AM10:40
冠岳頂上に到着。

私たちより少し先に、急登な「冠岳コース」へ出発された女性2人が食事中。
そそくさと先へ進む。

180617-010.jpg

浄法寺山へ。
先はまだ長い。

180617-011.jpg

途中の「展望岩」よりこれから歩いていく稜線を眺める。
右奥のピークが浄法寺山だろうか。


180617-012.jpg

木漏れ日の中を登ったり下ったり。


180617-013.jpg
AM11:40
浄法寺山(1052m)に到着。日が当たっているが、標高のおかげかそれほど暑さは感じない。
食事休憩。

180617-014.jpg
2等三角点・「浄法寺山」

180617-015.jpg

おにぎりを食べたら南丈競山へ向かいましょう。
ここからが今回歩きたかったコース。

PM12:10


180617-016.jpg

幸運にも天気は快晴。


180617-017.jpg

素晴らしい。

山のてっぺんに山小屋が見える。
登山道は丁寧に草刈りがなされている。



180617-018.jpg
PM12:30

丈競山小屋に到着。
しばし休憩と水分補給。

小屋の中は非常にきれいでトイレもある。



180617-019.jpg

ここは南丈競山。
ここからさらに北丈競山まで行くことができるが、冠岳からの岩々しい急傾斜の帰り道のことを考慮し、ここで引き返すことに。


180617-020.jpg
PM1:00

さあ下山しましょう。


180617-021.jpg

「冠岳コース」の下り。
岩々しい急傾斜にかなりビビる…
高所恐怖症なもので…

やはりこの下りで一気に足腰にきた。


180617-022.jpg
百合の花。
今頃がシーズンなのでしょうか。

180617-023.jpg

下に駐車地が見えてくる。


180617-024.jpg
PM3:20

下山し、冷たい水で顔を洗う。



080617rog.jpg


new.jpg


スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR