FC2ブログ

金比羅山2

3月31日(土)

好天続きの週末。

前回、金比羅山ハイキングが雪で敗退したままになっていた。
再挑戦しないまま先に進むわけにはいかない。



180331-02.jpg

愛染寺。

こんにちは!本日はリベンジにやって参りました!
よろしくお願い致します。



180331-05.jpg

朽ち果てた道標のある登山道と林道の分岐。
ここを右にたどるのが多分頂上に続く登山道と思われるが…

地理院の地形図によれば、この先まっすぐ林道を進むと点線で記された山道があるはず。
どんな道なのか、そもそも道があるのか、確認するため林道を直進。



180331-06.jpg

可憐な花が一輪。

林道を直進して、地図とGPSでこの辺だと思われる地点を確認してみても、それらしき道は確認できなかった。
すでに廃道となって藪に還ってしまったのか、こういった地形図で波線が記された道は案外あてにならないものなのか…


180331-07.jpg

戻るのも面倒なので、とりあえず入りやすそうな斜面に突入してみる。
上で登山道と合流できるかも知れない。


180331-08.jpg

木の枝に掴まりながら急斜面をよじ登っていくと、石垣が組まれたような沢に行きあたった。

ここは見覚えがある。
前回、迷い込み、うろうろとさまよい歩いた地点だ。

右手に進めば前回通った登山道と合流出来る。


180331-10.jpg

登山道と合流。
倒壊した小屋を通過。



180331-11.jpg

その後、再び登山道を外れ、杉林の中の藪の薄いところを直登。
ショートカットしてみる。

しばらく登ると、上に林道のガードレールのようなものが見えてきた。


180331-12.jpg

登山道と合流。リボンが巻いてある。

かなり、足が疲れた。
素直に登山道を行った方が楽だわ。。。



180331-14.jpg

林道に乗り上げると、初めてまともな案内板が…

ちなみにここは現時点で林道の終点となっていた。


180331-15.jpg

山頂への尾根道。
全く手入れはなされていないようで、至る所で倒木が行く手を塞ぐ。
あまり登られていないようだ。


180331-18.jpg

ひいこら、ひいこら登っていくと山頂と思われる鉄塔が見えてくる。
直前の道には残雪。

雪を避けて、横から巻いて登る。


180331-19_20180401233944693.jpg

山頂のお社に到着。



180331-20.jpg


180331-21.jpg

3等三角点・国山


180331-22.jpg

東側の展望。白山方面も見えるようだけど、あいにく霞ががかって見通しはいまいち。


180331-23.jpg

海側の展望。

木々の間から若干海が望める程度。
本当はこちらの展望良かったら最高なんだけどなあ。


180331-24.jpg

おにぎり食べて下山しましょう。


180331-25.jpg

途中、林道を海方面に寄り道。

海がよく見える。
右奥に見えるのは多分、豪雪の前に登った大平(3等)だろう。

このまま林道を下れば、愛染寺からの林道につながるのかも知れないが、違っていたら登り返すのが面倒。
引き返しましょう。


180331-26.jpg

戻って、登山道を下山する。



180331-27.jpg

愛染寺まで降りてきました。


180331-28.jpg

帰りにちょっとだけ釣り。

銀化ヤマメが釣れた。



180331-log1_20180405235427600.jpg


歩いた軌跡。

赤線…登山道
緑線…林道
青線…直登斜面






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR