FC2ブログ

文殊山

171103-01a.jpg

11月3日。文化の日。

前回、下市山に登ったので、今回は文殊山(365メートル)に行ってきた。

何かイベントでも行われているようで、周辺道路まで車であふれている。


171103-02.jpg

「文殊やまのぼり大会」というイベントが開催されているようだ。

無料駐車場では、ブラスバンドの演奏や屋台など賑やかだ。

関係ないが、30年前の学生時代に「文殊荘」という安アパートに住んでいたな…
家賃15000円、4畳半、協同くみ取り式トイレと昭和情緒あふれる空間だった。


171103-05.jpg

ノスタルジックな想い出に浸りつつ登山道向かう途中で、イシガメと出会う。


171103-06.jpg

文殊山登山道。

大勢のハイカーが歩いているのでさすがにクマは現れないだろう。



171103-07.jpg

整備された登山道を歩いていく。

先日の下市山より、ややキツいといった感じ。
すぐに息が上がり、やがて太ももの後ろあたりが痛くなってくる。

幼児や小学生も大勢歩いている中を、おっさんがハアハアと汗を掻きながら登っていく。


171103-09.jpg


振り返って写真を一枚。
だんだんと高さが上がっていく。




171103-12.jpg

途中の小文殊に到着。

大勢の人が休憩していたが、そのまま休まずに先に進む。



171103-14.jpg


小文殊からは少し下って、再び登りになる。

歩くのに一生懸命で、景色などはあまり眼に入ってこない。



171103-15.jpg


頂上への最後の坂を登る。


171103-17jpg.jpg

頂上の大文殊に到着。
どんくさい私でも、ほぼ1時間ほどで登れるようだ。

お堂が損壊しているようだが、先日の台風によるものらしい。



171103-18.jpg

頂上からの展望。

持参したペットボトルのお茶を飲み干し、一服。
登りはそれなりにキツかった気がしたが、不思議と忘れてしまっている。


171103-19.jpg


下りでは上ばかり見ていて、コースアウトしそうになる。


171103-20.jpg

木が根っこから倒れていた。これも台風によるものか。

下りは40分ほど。

下山すると、イベントは終了しており、後片付けで忙しそうにしていた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

祝 新装開店!!

お引越しおめでとうございます!!

中高年からの登山、健康的で大変結構ではないですか。

文殊山とくればやはり文殊荘が懐かしく思い出されますなあ。

アレから30年!!ジジイになりましたがお互い無事これ名馬で生きていきましょう!!

No title

訪問ありがとうございます。
キャンプで見た三の峰(白山)にあこがれて歩き始めましたが、挫折するかもしれません。
何年かかけて鍛えて、実現できればと思います。
いつまで体が動くかわかりませんのでw
お互いやりたいことを実現できると良いですなあ。
プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR