FC2ブログ

豪雪2018

180206-001.jpg

車、発掘中。

メーターオーバー。
(シーバスなら嬉しいけどね。)



180206-002.jpg


発車は無理です。

あまりの状況にもう笑うしかない。



スポンサーサイト



大平(三等三角点)

2月4日(日)

強い寒波が到来しており、前夜も雪が降り積もっていたが、当日は起きると穏やかな天候で、晴れ間さえ顔を見せていた。
それならば山へとハイキングに出掛けなければならない。


180204-000.jpg

どのみち穏やかなのは今だけで、たちまち雪模様に変わるのは確実。

まえから地図を眺め気になっていたエリアで、片道1時間ほどで帰って来れそうな大平三等三角点を探索することにした。
ここは海岸線に聳えるお山の一角で、私が常日頃シーバスフィッシングでお世話になっている地域の裏山にあたる。


180204-001.jpg


越前海岸、鉾島。
結構波が高い。
シーバスが出そうではあるが、竿は持ってきていない。


180204-002.jpg

菅生、鮎川あたりの集落から裏山の方に車を走らせる。


180204-005.jpg

ここから林道を歩き、山頂を目指す。
林道大平山線と呼ぶようだ。

車は付近の空き地に駐車。


180204-007_convert_20180205231718.jpg

まずは、つづら折れの林道を歩いて行く。

植生は海岸線らしく松が主体でその他常緑樹や杉など。
広葉樹はあまり生えていないようだ。


180204-008.jpg

途中、海岸が見えるところもあるが、基本、展望は余り良くなく、樹幹からちらちらと見える程度。



180204-009.jpg

結構風が強く、松林の上の方は風でゆらゆら揺れているようだが、林に守られて林道は穏やか。

松林、頼もしい。


180204-010_convert_20180205232131.jpg

上に登るほどに道に雪が多くなってきた。


180204-011_convert_20180205232255.jpg

途中にある電波塔に到着。
福井放送やNHKの電波塔がある。


180204-012.jpg

電波塔の脇道をさらに上へ。
ここからは頂上まで尾根道の直登となる。


180204-013.jpg

昨夜の雪で道はまっさらでなかなか気持ちいい。ちょっとした雪山気分を味わう。
この山には獣の足跡も他よりは少ないようだ。


180204-014_convert_20180205232749.jpg

なかなかに急登で息が上がります。
最初は足首までだった雪が次第に脛あたりまでガボるようになってきた。

でもそう長くは続かない。


180204-015_convert_20180205232604.jpg


頂上の鉄塔に到着。
地図にこの鉄塔は表記されていないが、グーグルアースで前もって確認済みであった。
この山は地域の住民の電波中継地としての役割を担っているようだ。

日本海を見下ろす雄大な展望を少し期待していたのだが、木々に遮られなにも望めず期待はずれに終わる。

三角点を探したが、見つからない。
付近の藪の中まで探し回るも、とうとう見つけることが出来なかった。
雪の下に埋もれているのかも知れない。


180204-018.jpg

諦めて、おにぎりとお茶でランチ。
次第に天候が悪化してきているようなのでゆっくりもしていられない。

そそくさと下山しましょう。



180204-019_convert_20180205233207.jpg

自分のトレースをたどりながら帰る。



180204-021.jpg

途中からは吹雪となった。
速攻で車に避難。


180204-022.jpg

来たときとは景色が一変。
またもや寒波が到来した。

雪はもうそろそろ勘弁して下さい。



プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR