FC2ブログ

荒磯遊歩道

171224-001_convert_20171225234947.jpg

12月24日、日曜日。

師走の慌ただしさの中で、ついウォーキングもサボりがちとなっていたので、以前より気になっていた荒磯遊歩道。
東尋坊~雄島間を縦走?してきました。


171224-004_convert_20171225235110.jpg

長年、福井県民をしているが、ここを歩くのは初めてです。
歩き始めてすぐにかっこいい岩。


171224-005_convert_20171225235204.jpg

程なく東尋坊を通過。
奥に目的地の雄島が見える。


171224-007_convert_20171225235313.jpg

小さなアップダウンのある道を歩いていく。


171224-008_convert_20171225235412.jpg

磯場にもかかわらず、小さな滝や沢のようなものもあった。


171224-009.jpg


171224-010.jpg

タコ獲りでしょうか。




171224-012.jpg

東尋坊からがけっこう長い。


171224-013.jpg

小さい浜。


171224-015_convert_20171226000307.jpg

崖。


171224-016.jpg

ここからは車道を歩くのかな。


171224-017.jpg

雄島に到着。
結構有名な心霊スポットだったりするそうな。

171224-018_convert_20171226000607.jpg

時間も余裕があるので、雄島を周回することにする。

ここは時計回りに周回しなければならないそうだ。
反時計回りに回ると○ぬ、とかなんとか。


171224-019_convert_20171226000715.jpg

トンビが旋回していた。
たしかに時計回りをしている。

私も当然時計回りで。

171224-021.jpg

島にある大湊神社。


171224-022_convert_20171226001049.jpg

鳥居の先に東尋坊タワーが見える。



171224-023_convert_20171226001148.jpg

照葉樹?の森を抜けていくと。

171224-024.jpg

視界が開け、磯場に出る。


171224-025.jpg


171224-026.jpg

少年が追い抜いていく。


171224-027.jpg

釣り人が見える。


171224-028_convert_20171226001636.jpg

再び森の中へ。


171224-029.jpg

森を抜けると周回完了。

嬉しそうに反時計回りで突入していったカップルがいた。
彼らに幸あれ。

(写真に写っているカップルとは別)

あとはひたすら来た道を帰るのみ。
タイムアタックするつもりで脇目もふらずに早歩きで帰る。


171224-030_convert_20171226001900.jpg

東尋坊戻り。
ちょうど太陽と遊覧船、戯れるカップルと、急ぎ足の私がシンクロ。
足を止めて写真撮影。

土産物売り場の方から焼きイカの匂いが漂ってきて誘惑されそうになるが振り切って通過。


171224-031.jpg

出発点に帰着。

結構いい運動であった。




171224-a.jpg


171224-b.jpg


スポンサーサイト



下市山 2

171210-001.jpg


12月10日。日曜日。

午前中、天気が良かったので下市山散策。

今後のレベルアップの為にも、地道に低い山でトレーニングを積まねば。



171210-002.jpg

すっかり木々の葉は落ちている。
枯れ木のゲートのような道を行く。

道はぬかるんでいて長靴はすぐに泥まみれに。


171210-004.jpg

今回、お池には水があった。
しかし、なんとなく淋しげな風情。


171210-006.jpg

171210-007.jpg

ここでも台風の爪痕か

所々で倒木が道を横切っている。



171210-008.jpg

山頂に到着。
1時間以上もかかってしまった。。。

お茶と、コンビニで買ったおにぎりで小休止。




171210-010.jpg

今回は下りに別ルートを通ってみる。


171210-013.jpg

尾根状の道を下っていく。
登りに使ったルートはぬかるんでドロドロだったが、こちらは乾いた落ち葉が堆積しており、踏むとかさかさと音を立て何とも心地よい。
こっちのコースの方が好きだな。


171210-014.jpg

倒木の下をくぐって進む。


171210-015.jpg

金屋町側登山口に無事に下山。

下りの途中で沢の音がしたので、釣り師のはしくれの私としては確かめないわけにはいかない。



171210-016.jpg

護岸された沢だった。魚は生息していなさそう。
堰堤の上が気になるが、またの機会に。



171210-017.jpg

沢の周りには、害獣捕獲用の檻があちこちに見られた。
檻の奥には米ぬかが盛られている。

イノシシ捕獲用だろうか。



171210-018.jpg

帰りは駐車場まで、舗装路をてくてく。




プロフィール

asagy

Author:asagy
50代。男性。福井県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR